盆栽机

シミの原因を知る レトロなインテリアや癒し雑貨として人気の盆栽。
室内でも管理できるので新築祝いや退職祝いとしても喜ばれるアイテムです。
その盆栽を植える盆栽机にもこだわりをもつ人が多く、 骨董品買い取り店でも高価売買されているようです。
材質も木から陶器まで様々です。 特に古く、どっしりとした盆栽机は古美術としても評判がよく、 外国からも骨董品買い取りにくる業者もいるほどです。

ただ管理をしっかりしておかないと変形したり欠けてしまったり、
陶器であればヒビがはいってしまうので、 いい状態の時に 骨董品買い取り業者に依頼して
売却することをおすすめします。
慣れていないと、だめにしてしまうというのもよく聞きます。

 

高麗人参についてのあれこれ。
じつはとても古いものであるのはご存知でしょうか。

中国や朝鮮半島を原産地とする高麗人参ですが、これらが日本に渡来してきたことを示す歴史的な最初の記録は「続日本紀」。
奈良時代にあたる739年(天平 11年)、渤海国の文王が派遣した使節団によって聖武天皇に高麗人参を30斤が進呈されたと記されています。

古より不老長寿を願う王侯貴族たちの間で愛用 されていたという高麗人参は進物品としても最高級のものだったことは言うまでもありません。
その後、日本では江戸時代に入った頃より将軍家や地方大名のみならず、高麗人参は豪商をはじめ庶民の間でも人気を博して取引が行われ、
さらには吉宗公の時 代には地道に続けられてきたご当地栽培が実現。
輸入品に加えて国産品までもが出回り、ますます活況を呈するようになりました。